雪風 撮影日誌Ⅱ


徒然に。
by 雪風
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

DE15 2511 後編

c0233549_19311423.jpg

DFと共に。








その後は一両のみのDEを撮影してみる事に。

c0233549_19331840.jpg


c0233549_19325880.jpg

DE15 2511?。何故に一両のみ走行しているのかと思っていると、近くの踏み切りが鳴り始め。

c0233549_19352425.jpg

DFが走行。その後はDEが更に釧路に向けて走行。取り合えず追撃する事にして先を進むと途中で抜く事が出来、更にDEは交換もあるので時間的に更に余裕ができた頃に先程連絡した方より着信。そこで今後の時間や撮影等【あーだこーだ】相談しつつ話していると、今回のDEは【冬の湿原号】で使用していた客車を回送する為に来たのでは?という予測となり、それならば釧路に間違いなく入るはず。なのでお互い近頃撮影する釧路駅直前の場所で待ち合わせる事に。そして現地到着後、暫し談笑していると遠方よりDEの姿を発見し、共に撮影モード突入w。

c0233549_1945442.jpg


c0233549_19452563.jpg

そこで一両のみ走行するDEの姿を撮影した後は【DL冬の湿原号】の再来の様な回送する光景を狙ったのですが…結局回送されたのは深夜か早朝だったらしく、撮影出来ず((T_T))。でも、久々に撮影仲間と合流して楽しい鉄撮りでもあったので良しとするべきかな?と。

そんな鉄撮りが昨日も\(◎o◎)/。それは次の掲載でf(^_^;。
[PR]
by ccz-48119 | 2013-04-07 19:53 | 鉄道

カテゴリ

全体
マダラチュウヒ
猛禽類

ヤマセミ/カワセミ
ハギマシコ
SL
コミミズク
ウミアイサ
海鳥
コオリガモ
ケアシノスリ
丹頂鶴
夜景
機材

鉄道
野鳥
番外編
動物
自然
廃墟
ミヤコドリ
航空機
車両
祭り
艦船
シギチ
ハクガン
MD90

ウミガラス
ヒメハジロ
過去の鳥見【デジカメ撮影】
風景
ケイマフリ
チシマウガラス
ハイイロヒレアシシギ
メダイチドリ
セイタカシギ
オジロトウネン
カンムリカイツブリ
ミミカイツブリ
ハジロカイツブリ
アカエリカイツブリ
コマドリ
カイツブリ
アオバト
ミツユビカモメ
トウゾクカモメ
ミサゴ
チョウゲンボウ
ハイイロチュウヒ
チュウヒ
クマタカ
チゴハヤブサ
アカエリヒレアシシギ

アビ
オオルリ
クロガモ
コスズガモ
ハシビロガモ
ビロードキンクロ
ヨシガモ
ホシハジロ
オカヨシガモ
オオバン
コサギ
シノリガモ
ミコアイサ
ホオジロガモ
ダイサギ
ミソサザイ
ハリオアマツバメ
キョウジョシギ
ユリカモメ
ウトウ
ウミウ
マガン
シジュウカラガン
コサメビタキ
モズ
チュウシャクシギ
キアシシギ
コチドリ
オオソリハシシギ
トウネン
白鳥
ヒドリガモ
ベニヒワ
マガモ
オジロワシ幼鳥(鉛中毒)
猛禽類医学研究所
オオマシコ
ホシムクドリ
ジョウビタキ
ヤツガシラ
未分類
ソデグロヅル
ナベヅル
ノスリ
アトリ
コウミスズメ
スズガモ
ウミウ
シメ
ハシビロガモ
オシドリ
ノビタキ
オオジシギ
ヒヨドリ
コムクドリ
キセキレイ
ヒバリ
クビワキンクロ
コクガン
ダイゼン
釧路市博物館
ヒバリシギ
オグロシギ
アオサギ
ウミネコ
コオバシギ
スズガモ
クロアシアホウドリ
オオトウゾクカモメ
エトピリカ
オオミズナキドリ
コアホウドリ
コシジロアジサシ
カマイルカ
ムナグロ
機材習得
アメリカウズラシギ
ヒドリガモ
シマフクロウ
カワガラス
オオモズ
イソヒヨドリ
ユキホオジロ
ウミスズメ
阿寒国際ツルセンター
ホウロクシギ

検索

最新の記事

コウミスズメ
at 2018-05-20 07:42
ホウロクシギ
at 2015-05-28 09:05
キョウジョシギ
at 2015-05-28 08:59
ユキホオジロ
at 2015-05-28 08:54
ウミスズメ
at 2015-03-18 07:34

ファン

ブログジャンル

自然・生物
鉄道・飛行機