雪風 撮影日誌Ⅱ


徒然に。
by 雪風
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

根室方面出撃(04/11) セイタカシギ

c0233549_15541481.jpg

春の訪れと共に。








ネイチャーセンターへと向かう最中に気になる姿を偶然見掛け、時間もあることだし…という事で、その気になる姿を見掛けた場所へと戻る事に。まぁ、一瞬しか見えなかったけど…恐らくキョウジョシギだろうな…と思いつつ、その場所に戻り確認してみると。

c0233549_15584645.jpg

脚がピンクで長いキョウジョシギ…(;・ω・)。

じゃなく、セイタカシギでは!?(@_@;)。

また、その場所にはセイタカシギの二羽姿を確認出来、自分には初めて見掛ける個体だったので暫し観察する事に。

c0233549_163347.jpg


c0233549_163654.jpg

その姿を見ていると特徴的な長い脚だけども、この場所は湿地みたいだから歩きにくいのでは?と思っていると、近くに飛来したカラスがセイタカシギに向かって威嚇し。

c0233549_1654342.jpg

嫌だったのか、セイタカシギ飛翔。

その後は暫くセイタカシギが飛翔していたものの。

c0233549_167246.jpg


c0233549_1665986.jpg

此方に近い場所で着陸して餌を探す姿を見る事が。この様な光景を見れるとは…今日は根室方面に来て良かったなぁ(*´∀`)♪と思い時間を見ると、そろそろ行かないとネイチャーセンターが閉館してしまう(@_@;)。そして僅かな時間ではあったもののセイタカシギの姿を確認して先を急ぐ事に。そしてその日最後の鳥見を行い、今回の目的である個体の姿を見る事が出来たのですが。

この日は初見初撮りの機会が多数あったので、今度一日かけて根室方面で鳥見を行いたいと思ったのは言うに及ばず…f(^_^;。
[PR]
by ccz-48119 | 2013-04-21 16:20 | セイタカシギ | Comments(0)

カテゴリ

全体
マダラチュウヒ
猛禽類

ヤマセミ/カワセミ
ハギマシコ
SL
コミミズク
ウミアイサ
海鳥
コオリガモ
ケアシノスリ
丹頂鶴
夜景
機材

鉄道
野鳥
番外編
動物
自然
廃墟
ミヤコドリ
航空機
車両
祭り
艦船
シギチ
ハクガン
MD90

ウミガラス
ヒメハジロ
過去の鳥見【デジカメ撮影】
風景
ケイマフリ
チシマウガラス
ハイイロヒレアシシギ
メダイチドリ
セイタカシギ
オジロトウネン
カンムリカイツブリ
ミミカイツブリ
ハジロカイツブリ
アカエリカイツブリ
コマドリ
カイツブリ
アオバト
ミツユビカモメ
トウゾクカモメ
ミサゴ
チョウゲンボウ
ハイイロチュウヒ
チュウヒ
クマタカ
チゴハヤブサ
アカエリヒレアシシギ

アビ
オオルリ
クロガモ
コスズガモ
ハシビロガモ
ビロードキンクロ
ヨシガモ
ホシハジロ
オカヨシガモ
オオバン
コサギ
シノリガモ
ミコアイサ
ホオジロガモ
ダイサギ
ミソサザイ
ハリオアマツバメ
キョウジョシギ
ユリカモメ
ウトウ
ウミウ
マガン
シジュウカラガン
コサメビタキ
モズ
チュウシャクシギ
キアシシギ
コチドリ
オオソリハシシギ
トウネン
白鳥
ヒドリガモ
ベニヒワ
マガモ
オジロワシ幼鳥(鉛中毒)
猛禽類医学研究所
オオマシコ
ホシムクドリ
ジョウビタキ
ヤツガシラ
未分類
ソデグロヅル
ナベヅル
ノスリ
アトリ
コウミスズメ
スズガモ
ウミウ
シメ
ハシビロガモ
オシドリ
ノビタキ
オオジシギ
ヒヨドリ
コムクドリ
キセキレイ
ヒバリ
クビワキンクロ
コクガン
ダイゼン
釧路市博物館
ヒバリシギ
オグロシギ
アオサギ
ウミネコ
コオバシギ
スズガモ
クロアシアホウドリ
オオトウゾクカモメ
エトピリカ
オオミズナキドリ
コアホウドリ
コシジロアジサシ
カマイルカ
ムナグロ
機材習得
アメリカウズラシギ
ヒドリガモ
シマフクロウ
カワガラス
オオモズ
イソヒヨドリ
ユキホオジロ
ウミスズメ
阿寒国際ツルセンター
ホウロクシギ

検索

最新の記事

コウミスズメ
at 2018-05-20 07:42
ホウロクシギ
at 2015-05-28 09:05
キョウジョシギ
at 2015-05-28 08:59
ユキホオジロ
at 2015-05-28 08:54
ウミスズメ
at 2015-03-18 07:34

ファン

ブログジャンル

自然・生物
鉄道・飛行機