雪風 撮影日誌Ⅱ


徒然に。
by 雪風
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

根室方面出撃(04/11) ウトウ

c0233549_20358.jpg

最東端にて。



4月11に根室方面へと向かった時にも立ち寄ったネイチャーセンターでレンジャーの方と談笑している時に現れた。

c0233549_2054056.jpg


c0233549_2051871.jpg

シメの姿を楽しみつつ、変わった個体が居たら教えて貰える事をレンジャーの方にお願いして先に進むと。

c0233549_2082323.jpg

アカエリカイツブリの姿を見つけて、そこでも暫し観察(*´∀`)♪。

そして。

c0233549_2010877.jpg

遠方でミミカイツブリかハジロカイツブリの夏羽の姿を見掛けて、冬羽と全く違う姿に驚きつつ。

c0233549_2012238.jpg


c0233549_20115949.jpg


c0233549_20115630.jpg

自分にとって初見初撮りであるウトウの姿を遠方で見掛け、姿を確認すると潜るという【もぐら叩き】の様な光景を楽しみつつ撮影していると。

c0233549_20145957.jpg

ウトウと全く違う大きさの姿のアザラシがのんびり泳いできて、その時はウトウに見慣れていた為か、最初に見た時は大きさの違いで驚いたのなんのf(^_^;。

その後は。

c0233549_20181940.jpg

島と漁船の光景を見て、再度ネイチャーセンターへと向かう一日。天気も良くて風も弱かった当日。本当にこの日は鳥見日和だったなぁ(*´∀`)♪。また根室方面に行く時もこの様な天候だと気持ちが良くて更に根室方面を堪能出来そうな予感(≧▽≦)。
[PR]
by ccz-48119 | 2013-04-23 20:23 | ウトウ | Comments(0)

カテゴリ

全体
マダラチュウヒ
猛禽類

ヤマセミ/カワセミ
ハギマシコ
SL
コミミズク
ウミアイサ
海鳥
コオリガモ
ケアシノスリ
丹頂鶴
夜景
機材

鉄道
野鳥
番外編
動物
自然
廃墟
ミヤコドリ
航空機
車両
祭り
艦船
シギチ
ハクガン
MD90

ウミガラス
ヒメハジロ
過去の鳥見【デジカメ撮影】
風景
ケイマフリ
チシマウガラス
ハイイロヒレアシシギ
メダイチドリ
セイタカシギ
オジロトウネン
カンムリカイツブリ
ミミカイツブリ
ハジロカイツブリ
アカエリカイツブリ
コマドリ
カイツブリ
アオバト
ミツユビカモメ
トウゾクカモメ
ミサゴ
チョウゲンボウ
ハイイロチュウヒ
チュウヒ
クマタカ
チゴハヤブサ
アカエリヒレアシシギ

アビ
オオルリ
クロガモ
コスズガモ
ハシビロガモ
ビロードキンクロ
ヨシガモ
ホシハジロ
オカヨシガモ
オオバン
コサギ
シノリガモ
ミコアイサ
ホオジロガモ
ダイサギ
ミソサザイ
ハリオアマツバメ
キョウジョシギ
ユリカモメ
ウトウ
ウミウ
マガン
シジュウカラガン
コサメビタキ
モズ
チュウシャクシギ
キアシシギ
コチドリ
オオソリハシシギ
トウネン
白鳥
ヒドリガモ
ベニヒワ
マガモ
オジロワシ幼鳥(鉛中毒)
猛禽類医学研究所
オオマシコ
ホシムクドリ
ジョウビタキ
ヤツガシラ
未分類
ソデグロヅル
ナベヅル
ノスリ
アトリ
コウミスズメ
スズガモ
ウミウ
シメ
ハシビロガモ
オシドリ
ノビタキ
オオジシギ
ヒヨドリ
コムクドリ
キセキレイ
ヒバリ
クビワキンクロ
コクガン
ダイゼン
釧路市博物館
ヒバリシギ
オグロシギ
アオサギ
ウミネコ
コオバシギ
スズガモ
クロアシアホウドリ
オオトウゾクカモメ
エトピリカ
オオミズナキドリ
コアホウドリ
コシジロアジサシ
カマイルカ
ムナグロ
機材習得
アメリカウズラシギ
ヒドリガモ
シマフクロウ
カワガラス
オオモズ
イソヒヨドリ
ユキホオジロ
ウミスズメ
阿寒国際ツルセンター
ホウロクシギ

検索

最新の記事

コウミスズメ
at 2018-05-20 07:42
ホウロクシギ
at 2015-05-28 09:05
キョウジョシギ
at 2015-05-28 08:59
ユキホオジロ
at 2015-05-28 08:54
ウミスズメ
at 2015-03-18 07:34

ファン

ブログジャンル

自然・生物
鉄道・飛行機