雪風 撮影日誌Ⅱ


徒然に。
by 雪風
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

夜のVOLENDAM(04/20)

c0233549_2173391.jpg

夕刻の訪れ。








出港手続き遅れにより定刻より出港が遅れたVOLENDAM 。もしかしたら日没の時間帯まで入港しているのでは?と判断し、耐震岸壁で待機しつつ撮影。

c0233549_21103967.jpg

その後…日没となるものの、それでも出港せずに耐震岸壁にて接岸しているVOLENDAMを。

c0233549_211345100.jpg


c0233549_21124874.jpg

撮影した後は詳しそうな方が近くに居たので、自分らしく声を掛けて談笑。話をしていると十勝から来た方で、出港する光景を見るまではこの場所から帰れないとの話もあり、そう聞くと遠距離から見に来たの方の為にも早く出港出来れば良いのになぁ…とも思いながら、もう少し夜の客船という光景を見てみたい自分w。そしてふと対岸に行くと夜の客船らしい姿を見る事が出来るのでは?と思い付き、その方に再会出来ればまた( ̄▽ ̄)ゞと告げて対岸に向かい。


c0233549_21214198.jpg


c0233549_21203799.jpg


c0233549_2120525.jpg

VOLENDAMの姿を撮影しつつ、思い付きでMOOの方向も撮影。その撮影後、手続きが完了したのか出港する準備が行われ、約二時間遅れで釧路から出港。

乗客の方には悪いけど、今年初となる釧路入港でもあり、更に夜の客船という光景が楽しめる一日となり…その日は昼から休みが取れて良かったなぁと(*´∀`)♪。しかも今後も客船の入港がある釧路。西港入港という事もありますが、今後も楽しめそうです。

…が、果たして今後客船が入港する日は休みが取れるのか、今から不安でもあるのが辛いところですけどね(´д`|||)。
[PR]
by ccz-48119 | 2013-04-26 21:30 | 艦船

カテゴリ

全体
マダラチュウヒ
猛禽類

ヤマセミ/カワセミ
ハギマシコ
SL
コミミズク
ウミアイサ
海鳥
コオリガモ
ケアシノスリ
丹頂鶴
夜景
機材

鉄道
野鳥
番外編
動物
自然
廃墟
ミヤコドリ
航空機
車両
祭り
艦船
シギチ
ハクガン
MD90

ウミガラス
ヒメハジロ
過去の鳥見【デジカメ撮影】
風景
ケイマフリ
チシマウガラス
ハイイロヒレアシシギ
メダイチドリ
セイタカシギ
オジロトウネン
カンムリカイツブリ
ミミカイツブリ
ハジロカイツブリ
アカエリカイツブリ
コマドリ
カイツブリ
アオバト
ミツユビカモメ
トウゾクカモメ
ミサゴ
チョウゲンボウ
ハイイロチュウヒ
チュウヒ
クマタカ
チゴハヤブサ
アカエリヒレアシシギ

アビ
オオルリ
クロガモ
コスズガモ
ハシビロガモ
ビロードキンクロ
ヨシガモ
ホシハジロ
オカヨシガモ
オオバン
コサギ
シノリガモ
ミコアイサ
ホオジロガモ
ダイサギ
ミソサザイ
ハリオアマツバメ
キョウジョシギ
ユリカモメ
ウトウ
ウミウ
マガン
シジュウカラガン
コサメビタキ
モズ
チュウシャクシギ
キアシシギ
コチドリ
オオソリハシシギ
トウネン
白鳥
ヒドリガモ
ベニヒワ
マガモ
オジロワシ幼鳥(鉛中毒)
猛禽類医学研究所
オオマシコ
ホシムクドリ
ジョウビタキ
ヤツガシラ
未分類
ソデグロヅル
ナベヅル
ノスリ
アトリ
コウミスズメ
スズガモ
ウミウ
シメ
ハシビロガモ
オシドリ
ノビタキ
オオジシギ
ヒヨドリ
コムクドリ
キセキレイ
ヒバリ
クビワキンクロ
コクガン
ダイゼン
釧路市博物館
ヒバリシギ
オグロシギ
アオサギ
ウミネコ
コオバシギ
スズガモ
クロアシアホウドリ
オオトウゾクカモメ
エトピリカ
オオミズナキドリ
コアホウドリ
コシジロアジサシ
カマイルカ
ムナグロ
機材習得
アメリカウズラシギ
ヒドリガモ
シマフクロウ
カワガラス
オオモズ
イソヒヨドリ
ユキホオジロ
ウミスズメ
阿寒国際ツルセンター
ホウロクシギ

検索

最新の記事

コウミスズメ
at 2018-05-20 07:42
ホウロクシギ
at 2015-05-28 09:05
キョウジョシギ
at 2015-05-28 08:59
ユキホオジロ
at 2015-05-28 08:54
ウミスズメ
at 2015-03-18 07:34

ファン

ブログジャンル

自然・生物
鉄道・飛行機