雪風 撮影日誌Ⅱ

迷鳥? マダラチュウヒ(05/12)

c0233549_20523025.jpg

偶然の出会い。








昨日は休みだったので、相方さんと共に鳥見であちこちに移動していると、白い姿ではあるものの黒い顔の個体がふらふら低空で飛行している姿を発見。しかし、撮影しようとすると何故かOSが切れていたりして写真はぐだぐだf(^_^;。しかもその後は低く飛行して遠方に行ってしまったので行方不明。そこで辺りを捜索して見る事にしたのですが、移動中に偶然その姿を再度発見(;゜∀゜)。

c0233549_20584816.jpg


c0233549_2058873.jpg


c0233549_20575692.jpg

次は何故か設定が何時も使用している絞り優先ではなく、シャッタースピード優先…((T_T))。何処かで間違えて設定してしまって更にぐだぐだにはなったものの、数枚は辛うじて見れる写真に。その写真と飛行している姿を相方さんは【ハイチュウ(*^^*)】と見ていたものの、ハイチュウって顔が黒かった!?(@_@;)と思い、ちと調べてみると…。

最初に撮影した【ぐだぐだ写真w】でも、辛うじて識別出来た翼上面の錨模様と顔の色合い等でマダラチュウヒの個体写真と合致。しかし、マダラチュウヒだと図鑑では迷鳥。しかもネットで調べて見ても道東で確認された事が記載されておらず、これは自分だと確定に至らない状況(´д`|||)。

そこで…これは自分の鳥見の師匠に確認してもらわねば!(@_@;)と判断して、その写真をメールで添付して確認して貰うと…。


やはりマダラチュウヒとの確定結果が!\(◎o◎)/。

しかし、そうなると過去の観測例とか、どのような生態とか、主に何処で生息しているのか、今後出会ったら何と呼ぼうか(現在マダチュウと呼ぼうかと検討中w)気になり現在も調査兼勉強中f(^_^;。そんな出会いをするとついつい調べたくなる自分…でも、これもまた鳥見の楽しみですよねぇ♪ヽ(´▽`)/。

あと、この場を借りて…今回マダラチュウヒの確定をして頂いた【ちょんぱぱさん】に感謝します。それと…。また変わった個体が居たら…やっぱり宜しくです(´▽`;)ゞ。
[PR]
by ccz-48119 | 2013-05-13 21:26 | マダラチュウヒ

カテゴリ

全体
マダラチュウヒ
猛禽類

ヤマセミ/カワセミ
ハギマシコ
SL
コミミズク
ウミアイサ
海鳥
コオリガモ
ケアシノスリ
丹頂鶴
夜景
機材

鉄道
野鳥
番外編
動物
自然
廃墟
ミヤコドリ
航空機
車両
祭り
艦船
シギチ
ハクガン
MD90

ウミガラス
ヒメハジロ
過去の鳥見【デジカメ撮影】
風景
ケイマフリ
チシマウガラス
ハイイロヒレアシシギ
メダイチドリ
セイタカシギ
オジロトウネン
カンムリカイツブリ
ミミカイツブリ
ハジロカイツブリ
アカエリカイツブリ
コマドリ
カイツブリ
アオバト
ミツユビカモメ
トウゾクカモメ
ミサゴ
チョウゲンボウ
ハイイロチュウヒ
チュウヒ
クマタカ
チゴハヤブサ
アカエリヒレアシシギ

アビ
オオルリ
クロガモ
コスズガモ
ハシビロガモ
ビロードキンクロ
ヨシガモ
ホシハジロ
オカヨシガモ
オオバン
コサギ
シノリガモ
ミコアイサ
ホオジロガモ
ダイサギ
ミソサザイ
ハリオアマツバメ
キョウジョシギ
ユリカモメ
ウトウ
ウミウ
マガン
シジュウカラガン
コサメビタキ
モズ
チュウシャクシギ
キアシシギ
コチドリ
オオソリハシシギ
トウネン
白鳥
ヒドリガモ
ベニヒワ
マガモ
オジロワシ幼鳥(鉛中毒)
猛禽類医学研究所
オオマシコ
ホシムクドリ
ジョウビタキ
ヤツガシラ
未分類
ソデグロヅル
ナベヅル
ノスリ
アトリ
コウミスズメ
スズガモ
ウミウ
シメ
ハシビロガモ
オシドリ
ノビタキ
オオジシギ
ヒヨドリ
コムクドリ
キセキレイ
ヒバリ
クビワキンクロ
コクガン
ダイゼン
釧路市博物館
ヒバリシギ
オグロシギ
アオサギ
ウミネコ
コオバシギ
スズガモ
クロアシアホウドリ
オオトウゾクカモメ
エトピリカ
オオミズナキドリ
コアホウドリ
コシジロアジサシ
カマイルカ
ムナグロ
機材習得
アメリカウズラシギ
ヒドリガモ
シマフクロウ
カワガラス
オオモズ
イソヒヨドリ
ユキホオジロ
ウミスズメ
阿寒国際ツルセンター
ホウロクシギ

検索

最新の記事

コウミスズメ
at 2018-05-20 07:42
ホウロクシギ
at 2015-05-28 09:05
キョウジョシギ
at 2015-05-28 08:59
ユキホオジロ
at 2015-05-28 08:54
ウミスズメ
at 2015-03-18 07:34

ファン

ブログジャンル

自然・生物
鉄道・飛行機