雪風 撮影日誌Ⅱ

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

コウミスズメ

c0233549_06551429.jpeg
2018年3月29日、釧路にて。



3年振り位のかなり久々な掲載。

最期の掲載頃からSNSでの掲載を主体としており、それで疎かになった部分もあるけれど、このブログのパスワード等を忘れたという事が最大の理由だったかも( ̄▽ ̄;)。
そんな理由もあったものの、先日偶然そのパスワードを思い出しw、何とか記載出来るようになったので…たまには掲載するかとw。

また、今も自分は釧路に居てこのブログを書いていたと言う機会が稀にあり(ホントに稀だけど)、更新しないの?とか、このブログを読んで釧路にも野鳥が多数居る事を知ったなどの話も出て来ると、今後もたまには掲載するべきかな?とも近頃思っていた訳で。

そんなこともありつつ、久々に掲載するのは今年の3月29日に釧路のとある港で観察出来たコウミスズメの掲載。

この港では春の渡りの時期にアビ類の姿がたまに見られる事があるのと、過去のその時期にこの港付近でヤツガシラ1羽を観察出来た事もあったと知った事が気になって、今年はその時期位に観察の定期ルートに組み込んで通っていたものの、その日に小さな姿が1羽港内に居るのを偶然発見し撮影。動き方と大きさ/姿からウミスズメ類と感じ、その後は写真の画像を車内にある図鑑で確認作業を行ないコウミスズメと識別。その後、詳しい方から若い個体でないか?という事を教えて頂いたり。

他にもこの様な写真も載せてみるかなと。

c0233549_06560023.jpeg


c0233549_06561519.jpeg


釧路って野鳥=タンチョウのイメージが強いと思うのだけど、探せば多々色々な姿が観察出来るし、通年を通して自分が通っている場所ではシギ/チドリの姿も楽しめるし、森林もあるので他も多々観察出来るので、釧路の野鳥観察は本当に面白いなと思っていたり。

そんな掲載をしつつ。次はいつの掲載になる事やらf^_^;。




[PR]
by ccz-48119 | 2018-05-20 07:42 | コウミスズメ

カテゴリ

全体
マダラチュウヒ
猛禽類

ヤマセミ/カワセミ
ハギマシコ
SL
コミミズク
ウミアイサ
海鳥
コオリガモ
ケアシノスリ
丹頂鶴
夜景
機材

鉄道
野鳥
番外編
動物
自然
廃墟
ミヤコドリ
航空機
車両
祭り
艦船
シギチ
ハクガン
MD90

ウミガラス
ヒメハジロ
過去の鳥見【デジカメ撮影】
風景
ケイマフリ
チシマウガラス
ハイイロヒレアシシギ
メダイチドリ
セイタカシギ
オジロトウネン
カンムリカイツブリ
ミミカイツブリ
ハジロカイツブリ
アカエリカイツブリ
コマドリ
カイツブリ
アオバト
ミツユビカモメ
トウゾクカモメ
ミサゴ
チョウゲンボウ
ハイイロチュウヒ
チュウヒ
クマタカ
チゴハヤブサ
アカエリヒレアシシギ

アビ
オオルリ
クロガモ
コスズガモ
ハシビロガモ
ビロードキンクロ
ヨシガモ
ホシハジロ
オカヨシガモ
オオバン
コサギ
シノリガモ
ミコアイサ
ホオジロガモ
ダイサギ
ミソサザイ
ハリオアマツバメ
キョウジョシギ
ユリカモメ
ウトウ
ウミウ
マガン
シジュウカラガン
コサメビタキ
モズ
チュウシャクシギ
キアシシギ
コチドリ
オオソリハシシギ
トウネン
白鳥
ヒドリガモ
ベニヒワ
マガモ
オジロワシ幼鳥(鉛中毒)
猛禽類医学研究所
オオマシコ
ホシムクドリ
ジョウビタキ
ヤツガシラ
未分類
ソデグロヅル
ナベヅル
ノスリ
アトリ
コウミスズメ
スズガモ
ウミウ
シメ
ハシビロガモ
オシドリ
ノビタキ
オオジシギ
ヒヨドリ
コムクドリ
キセキレイ
ヒバリ
クビワキンクロ
コクガン
ダイゼン
釧路市博物館
ヒバリシギ
オグロシギ
アオサギ
ウミネコ
コオバシギ
スズガモ
クロアシアホウドリ
オオトウゾクカモメ
エトピリカ
オオミズナキドリ
コアホウドリ
コシジロアジサシ
カマイルカ
ムナグロ
機材習得
アメリカウズラシギ
ヒドリガモ
シマフクロウ
カワガラス
オオモズ
イソヒヨドリ
ユキホオジロ
ウミスズメ
阿寒国際ツルセンター
ホウロクシギ

検索

最新の記事

コウミスズメ
at 2018-05-20 07:42
ホウロクシギ
at 2015-05-28 09:05
キョウジョシギ
at 2015-05-28 08:59
ユキホオジロ
at 2015-05-28 08:54
ウミスズメ
at 2015-03-18 07:34

ファン

ブログジャンル

自然・生物
鉄道・飛行機